Cocoonテーマのダウンロード方法とWordPressにインストールする手順を図解入りで紹介

ブログ準備
スポンサーリンク

本記事では、WordPressテーマCocoon(コクーン)のダウンロード方法

WordPressにインストールする手順について図解入りで解説しています。

スポンサーリンク

Cocoonの親テーマと子テーマ

Cocoon(コクーン)には、親テーマ子テーマがあり、両方インストールすることを推奨されています

なぜなら親テーマのみだと、テーマのアップデートが行われたときに、CSSやテンプレートカスタマイズがリセットされてしまうからです。

子テーマをインストールすることで、テーマカスタマイズを保持したままアップデートが可能になります。

CSSやテンプレートをカスタマイズしない場合でも、子テーマをメインに利用することを推奨されているので、両方インストールしておきましょう。

Cocoon(コクーン)テーマのダウンロード方法

Cocoon(コクーン)のダウンロード方法を解説します。

ダウンロードページはこちらです。
https://wp-cocoon.com/downloads/

「親テーマのダウンロード」「子テーマのダウンロード」という見出しがありますので
それぞれにある 「”Cocoonテーマ”をダウンロード」 と記載の青いボタンをクリックします。

※ダウンロードに関する注意事項は必ずご確認ください。

cocoon(コクーン)子テーマと親テーマのダウンロード方法

cocoon(コクーン)子テーマと親テーマのダウンロード方法

Cocoonの親テーマと子テーマをWordPressへインストールする手順

Cocoonの親テーマと子テーマをWordPressへインストールする手順を紹介します。

パソコン上にzip形式のファイルがダウンロードされていることを確認してください。

ファイル名に”child”と入っている方が「子テーマ」です。
※zipファイルは解凍する必要はありません。
cocoon(コクーン)子テーマと親テーマのダウンロード方法

ダッシュボードの「外観」→「テーマ」を選択

cocoon(コクーン)子テーマと親テーマのダウンロード方法

新規追加」→「テーマのアップロード」をクリック。

cocoon(コクーン)子テーマと親テーマのダウンロード方法

cocoon(コクーン)子テーマと親テーマのダウンロード方法

「ファイルを選択」でまずは、ダウンロードされた親テーマ」のzipファイルを選択して

「今すぐインストール」をクリックしてください。

cocoon(コクーン)子テーマと親テーマのダウンロード方法

続いて子テーマもインストールするので、テーマのページに戻り、同じ手順で子テーマをインストールします。

子テーマの方を「有効化」に設定します。

下の画像のように左側に「有効」と表示された子テーマが左にきていればOKです。

cocoon(コクーン)子テーマと親テーマのダウンロード方法

これでテーマ 「Cocoon(コクーン)」のインストールは完了です。

Cocoon(コクーン) のスキン一覧からデザインを選ぶ方法

Cocoonのスキン一覧からブログのデザインを選ぶ方法を紹介します。

インストール後、そのまま使ってもいいのですが、「スキン」という機能で好きなデザインを選ぶことができます。

ダッシュボードに「Cocoon設定」という項目が加わっていますので、「Cocoon設定」→「スキン」を選択。

cocoon(コクーン)子テーマと親テーマのダウンロード方法

下にスクロールしていくと「スキン一覧」がありますので、好きなデザインを選んでチェックを入れてください。

cocoon(コクーン)子テーマと親テーマのダウンロード方法

何度でも変更可能なので、プレビューしながらお気に入りを見つけてみるといいでしょう。
タイトルとURLをコピーしました