写真ACで稼ぐコツ!スマホで撮った風景写真は売れる?

在宅ワーク
スポンサーリンク

スマホで撮影した何気ない写真でも、「写真AC」というサイトに投稿して販売することができます。

プロのカメラマンから、一般の主婦や会社員も利用できて、副業として人気のサイトです。

この記事では、「写真AC」について、稼ぐコツや利用する上での注意点などについてまとめています。

スポンサーリンク

写真ACとは

「写真AC」は無料でフリー素材をダウンロードできるサイトです。

ダウンロード会員としてフリー素材を利用するほか、クリエイター会員としてご自身で撮影した写真を販売することもできます。

登録は無料です。

プロ、アマ問わず、誰でも利用できるため、副業やお小遣い稼ぎをしたい主婦にも人気のサイトです。

サイト名写真AC(Photo AC)
運営会社ACワークス株式会社
設立2011年11月17日
ユーザー数900万人以上
クリエイター会員数11万人以上
報酬1ダウンロード3.25~11ポイント(円)

 

写真ACではどんな人が写真を投稿している?

写真ACに投稿されている写真は、プロの方が撮影されたものだけではありません。

プロアマ問わず、誰でも写真を投稿することができます。

プロのカメラマンはもちろんのこと、会社員、学生、主婦など一般の方が、趣味または副業としてご自身で撮影した写真を投稿されています。

写真素材無料【写真AC】

写真ACで稼ぐコツ

写真ACで稼ぐコツについて紹介します。

需要があるかどうかリサーチする

写真ACで稼ぐコツとして需要があるかどうかリサーチするといいでしょう。

どのような人がどのような用途で写真を探しているのか考えてみましょう。

利用される方は企業、個人問わず様々です。

商用利用もOKなので、幅広い用途で写真を探している方がいます。

  • チラシ
  • ポスター
  • WEBサイトの広告バナー
  • ポストカード
  • 年賀状
  • 会社資料
  • パンフレット
  • 学校資料
  • PTA資料
  • ブログやSNSのアイキャッチ画像

写真ACでは人物写真が売れる

写真ACで稼ぐコツとして、人物写真を撮ることです。

ビジネスや介護、美容など様々なシーンでの人物写真が人気です。

とはいえ、モデルを使って写真を撮ることは一般の方では難しいかもしれません。

赤ちゃんや子どもの写真もよくダウンロードされる素材ですが、自分のお子さんを公開することに抵抗を感じる方も多いでしょう。

そのような場合は、手や足の一部だけが写るように撮影するというのも一つの方法です。

背景・アイキャッチ画像として使える画像を作る

写真ACで稼ぐコツとして、背景やアイキャッチ画像として使える画像を作ることです。

パンフレットやWEB広告バナーで背景として使える画像、資料作成の際にフレームとして使える素材も
ダウンロードされやすいです。

また、ブログ運営を始める方も増えていますので、アイキャッチ画像として使えるイラストや画像、イメージ画像を探している方も多いため、このような画像は需要があるといえます。

主婦の方必見!料理や食材の写真を撮る

写真ACで稼ぐコツとして、料理や食材の写真を撮ることです。

料理の写真、食材の写真もダウンロードされる傾向にあります。

例えば、お皿に秋刀魚がのっている写真、和え物のおかず、肉料理の写真などです。

主婦の方は料理をすることが日常的だと思うので、作った料理の写真を撮って投稿してみてはいかがでしょうか。

構図を変えて複数撮影する

写真ACで稼ぐコツとして、構図を変えて複数撮影することです。

同じ素材の写真で、構図を変えて撮ってみましょう。

被写体を中央にした場合と、左右どちらかに寄せて余白をわざと作るような撮り方もあるとダウンロード率があがるかもしれません。

余白には文字が入ると想定して撮影してみるといいでしょう。

写真の明るさを調整する

写真ACで稼ぐコツとしては、写真の明るさを調整することです。

撮影したそのままの写真で問題ないこともありますが、暗いと感じるようであれば明るさを調整するなどして、見た目の印象を良くしておくほうがいいでしょう。

食べ物の写真も明るいほうが美味しそうに見えるように、最初の印象がとても大事です。

写真ACで投稿する時の注意点

写真ACに写真を投稿する時の注意点を紹介します。

写真ACに投稿できる写真は

  • 風景や自然、花や植物、動物。
  • モデルを使って人物写真を撮る。
  • 写真を加工してイメージ画像を作る
  • 背景・テクスチャ画像
  • 年賀状に使える素材

などがあります。

審査基準に反しない範囲で、様々なカテゴリの写真を投稿することができる一方、注意点もあります。

許可されていない施設や建物を投稿しない

写真ACに投稿する時の注意点は許可されていない施設や建物を投稿しないことです。

旅行先ではその土地の有名な建物や施設などを撮影するかもしれませんが、投稿してはいけない建物や施設もあります。

投稿前には規約をきちんと確認しましょう。

施設に許可のない撮影・商用利用禁止場所での撮影

写真ACでは全ての施設の写真投稿を禁止しているわけではありませんが、撮影禁止、もしくは商用利用のための撮影を禁止している施設の写真はアップロードを禁止しています。許可を得ている場合はプロパティリリースの提出をお願いします。

また、撮影を禁止されていない施設であっても、所有者のいる施設はプロパティリリースの取得を推奨しています。特に商業施設(レジャー施設、ショッピングモール、宿泊施設、結婚式場、美術館、博物館、その展示品等)、寺社仏閣等に関しては、施設によってストックフォトの掲載許可、不許可がありますので、ご自身でご確認の上ご投稿ください。

●公開不可の施設一例

平等院、銀閣寺、伊勢神宮、法隆寺、日光東照宮、善光寺、出雲大社、ディズニーランド、マザー牧場、ユニバーサルスタジオ、ハウステンボス、佐賀バルーンフェスタ、ファーム富田、プロジェクターマッピング、太陽の塔、アートアクアリウム、皇居、横浜及び神戸の西洋館・異人館の敷地内及び内部、世界遺産に指定された長崎の教会群の敷地内及び内部、網走刑務所

引用元:PhotoAC

人物写真にはモデルリリースが必要

写真ACに投稿する時の注意点は人物写真にはモデルリリースが必要だということです。

モデルリリースとは、肖像権使用許諾同意書のことです。

人物写真のように、特定されてしまう被写体を撮影する場合には許可が必要になります。

たとえ、ご自身のお子さんなど身内の写真であっても申請が必要です。

申請した場合、ダウンロードページにて「モデルリリース取得済」と表示されます。

この表示がなく、特定できる被写体を無断で撮影した場合には、肖像圏侵害のトラブルに発展する可能性があるため注意しましょう。

著作権を譲渡することになる

写真ACに投稿する時の注意点は投稿した写真の著作権を譲渡することになると承知しておくことです。

写真をアップロードしたことにより、会員は、写真の一切の著作権(著作権法27条及び28条の権利を含む)を弊社に譲渡し、以後、写真に関する著作権は弊社に帰属します。

上記のとおり、写真ACに投稿したら、その写真の著作権は写真ACのものになるということです。

”これは私の写真だ” という主張が通らなくなりますので、注意しましょう。

「PIXTA」など他の大手ストックフォト会社では、著作権は撮影した者に与えられますが、写真ACは著作権を譲渡しなければならないため、他のストックフォト会社に同じ写真を投稿することはできません。

複数の会社で写真を販売したい場合は特に注意が必要です。

写真ACはスマホ撮影でもOK?

写真ACでは、スマホで撮影した写真を投稿できます。

立派な一眼レフカメラで撮影しなければいけないわけではありません。

コンパクトカメでもOKです。

ただしデータサイズの基準もあるので、事前に確認しましょう。

JPEG長辺640px以上、容量20MB以下。
PSD50MB以下。
写真の「L」サイズ長辺1921px以上。

 

写真ACの報酬について

写真ACでは、写真がダウンロードされることでポイントが加算されます。

1ダウンロード 3.25~11ポイント(円)

5000ポイント以上から現金に換金することができます。

まとめ

写真を投稿してお小遣い稼ぎができる、「写真AC」というサイトを紹介しました。

まずはパソコンやスマホに眠っている写真を集めてみて、投稿してみましょう。

自分では予想外の写真がダウンロードされることもあるので、固定観念に縛られないで投稿してみるといいですよ。

逆に、「これは良い!」と思った写真が全然ダウンロードされない、ということももちろんあります。

他のクリエイターの投稿写真を見てどんな写真が人気あるのかも確認してみましょう。

デザインや写真加工ができる人は、オリジナルの画像を作ってみるのもいいですね。

写真素材素材【写真AC】
タイトルとURLをコピーしました