デジカメやスマホで撮った写真で副業!意外にも売れる写真を教えます!

在宅ワーク
スポンサーリンク

日常や旅先で撮った写真を眠らせたままにしていませんか?

その時は「きれいだな~」と思って撮影した風景写真でも、後から見返すことって少ないのよね… けど削除するのも、もったいない…。

せっかく撮った素敵な写真をパソコンの中に眠らせたままではもったいない!!

人のため、自分のために活用する方法があります!

それが、「PhotoAC(フォトAC)」というサイトです。

「PhotoAC(フォトAC)」は無料で写真をダウンロードできるサイトですが、

あなたが撮った写真を売ることもできます!

プロ、アマ問わず、誰でも利用できるので、副業やプチ稼ぎをする人もいるんです。

写真投稿で副業ができるならやってみたいと思いませんか?

私は普通の主婦です。旅先で撮った風景や、自分でコラージュしたものを撮影した写真などを「PhotoAC(フォトAC)」に投稿して、ちょっとしたお小遣い稼ぎをしています。
誰でもできるのでおすすめです♪

「PhotoAC(フォトAC)」は登録が無料だから気軽に始められますよ。

無料写真素材なら【写真AC】

チャレンジしてみたい方はぜひクリエイター登録をしてみましょう。

スポンサーリンク

PhotoAC(フォトAC)ではどんな人が写真を投稿しているの?

PhotoAC(フォトAC)に投稿されている写真は、プロの方が撮影されたものだけではありません。
プロアマ問わず、誰でも写真を投稿することができます。

プロのカメラマンはもちろんのこと、会社員、学生、主婦など一般の方が、
副業または趣味として投稿されています。

写真素材無料【写真AC】

PhotoAC(フォトAC)で投稿する写真の内容とは?

PhotoACに投稿できる写真は

  • 風景や自然、花や植物、動物。
  • モデルを使って人物写真を撮る。
  • 写真を加工してイメージ画像を作る
  • 背景・テクスチャ画像
  • 年賀状に使える素材

などです。

ただし、審査基準に沿っていることが条件です。
当然、著作権にひっかかるものはNGですので注意が必要です。
有名な建築物などでは投稿NGのものもありますので、
規約をきちんと確認しましょう。

施設に許可のない撮影・商用利用禁止場所での撮影

写真ACでは全ての施設の写真投稿を禁止しているわけではありませんが、撮影禁止、もしくは商用利用のための撮影を禁止している施設の写真はアップロードを禁止しています。許可を得ている場合はプロパティリリースの提出をお願いします。

また、撮影を禁止されていない施設であっても、所有者のいる施設はプロパティリリースの取得を推奨しています。特に商業施設(レジャー施設、ショッピングモール、宿泊施設、結婚式場、美術館、博物館、その展示品等)、寺社仏閣等に関しては、施設によってストックフォトの掲載許可、不許可がありますので、ご自身でご確認の上ご投稿ください。

●公開不可の施設一例

平等院、銀閣寺、伊勢神宮、法隆寺、日光東照宮、善光寺、出雲大社、ディズニーランド、マザー牧場、ユニバーサルスタジオ、ハウステンボス、佐賀バルーンフェスタ、ファーム富田、プロジェクターマッピング、太陽の塔、アートアクアリウム、皇居、横浜及び神戸の西洋館・異人館の敷地内及び内部、世界遺産に指定された長崎の教会群の敷地内及び内部、網走刑務所

引用元:PhotoAC

写真を撮影するものは一眼レフカメラじゃないとだめ?

立派な一眼レフカメラで撮影しなければいけないわけではありません。
普通のデジカメでも、スマホでもOKです。

ただしデータサイズの基準もあるので、事前に確認しましょう。

JPEGは長辺640px以上、容量20MB以下。
PSDは50MB以下。
写真の「L」サイズは、長辺1921px以上。

私はデジカメ、スマホで撮影した写真を投稿していますよ。

PhotoAC(フォトAC)の報酬について

PhotoAC(フォトAC)は、写真がダウンロードされることでポイントが加算されます。
5000ポイント以上から現金に換金することができますよ。

PhotoAC(フォトAC)ではどんな写真が売れる?

PhotoAC(フォトAC)に投稿されている写真の量は膨大です。

その中から自分が投稿した写真を見てもらうためにも、たくさん投稿したほうがいいですね。
ダウンロードされる確率も高まります。

しかし、全くダウンロードされない写真もあります。

そこで、ある程度報酬を目指すのであれば、
ダウンロードされるためにどんな写真が売れるのかを考える必要があります。
しっかりリサーチすることはとても大事です。

どのような用途で使われるのかを考える

どのような用途で写真を探しているのか考えてみましょう。
利用される方は企業、個人問わず様々です。
商用利用もOKなので、幅広い用途で写真が使われています。

  • チラシ
  • ポスター
  • WEBサイトの広告バナー
  • ポストカード
  • 年賀状
  • 会社資料
  • パンフレット
  • 学校資料
  • PTA資料

この写真は〇〇な用途に使えるかも!

アップで撮るより引きで撮影したほうが背景に使いやすいかな?

撮影する時に実際に使用するイメージを持つことも大事ですね。

PhotoAC(フォトAC)では人物写真が売れる

ビジネスシーンのイメージ、介護イメージ、美容イメージなど、人物の写真は人気です。
街中で同じ写真を見かけることはよくあるかと思います。

無料で使用できる写真なので人気のある人物写真はよく使われています。

ただし人物写真を投稿するには、被写体となる人物から、撮影する許可と写真の使用を同意してもらう
肖像権使用許諾書(モデルリリース)が必要となります。

たとえあなたの家族でも同じです。

「手」だけ、「脚」だけなら、特にモデルリリースは必要ありません。

我が子が赤ちゃんの時、「手」だけの写真を撮影したのですが、その写真はよくダウンロードされてますよ!

 

文字が入ることを想定して、余白を残した撮り方も売れるコツです!

背景・アイキャッチ画像として使える画像

パンフレットやWEB広告バナーで背景として使える画像、資料作成の際にフレームとして使える素材も
ダウンロードされやすいです。

また、ブログ運営を始める方も増えていますので、アイキャッチ画像として使えるイラストや画像、イメージ画像を探している方も多いです。

photoshopやillustratorが使える方は、制作したものを投稿してみましょう。
自分の作品の評価を確かめるのにも役立ちます。

主婦の方必携!料理画像も人気です

料理・食材画像も結構ダウンロードされる傾向にあります。

例えば、お皿に秋刀魚がのっている写真、和え物のおかず、肉料理の写真、冷凍保存するようのジップロックに食材が入っている写真などは、なにげにダウンロードされています。

おしゃれな写真も素敵ですが、日常の普通の様子でもOKです。

主婦の方は料理をすることが日常的だと思うので、作った料理の写真を撮って投稿してみてください。

まとめ

写真を投稿してお小遣い稼ぎができる、PhotoAC(フォトAC)というサイトを紹介しました。

まずはパソコンに眠っている写真を集めてみて、投稿してみましょう。
自分では予想外の写真がダウンロードされることもあるので、固定観念に縛られないで投稿してみるといいですよ。

逆に、「これは良い!」と思った写真が全然ダウンロードされない、
ということももちろんあります。

他のクリエイターの投稿写真を見てどんな写真が人気あるのかも確認してみましょう。
デザインや写真加工ができる人は、オリジナルの画像を作ってみるのもいいですね。

写真素材素材【写真AC】
タイトルとURLをコピーしました