Googleサーチコンソールの導入方法やプロパティ設定手順。追加ブログの設定方法も紹介

ブログ準備
スポンサーリンク

本記事では

  • Googleサーチコンソールとは?
  • Googleサーチコンソールの導入方法が知りたい
  • Googleサーチコンソールでプロパティ設定の手順を知りたい
  • Googleサーチコンソールに追加ブログのプロパティ設定をしたい

このような方のために、Googleサーチコンソールの導入方法、プロパティ設定、複数ブログを運営したい方が追加ブログのプロパティ設定をする手順について図解入りで紹介しています。

ブログを開設したら、面倒でも早めにGoogleサーチコンソールを導入することをおすすめします。

スポンサーリンク

Googleサーチコンソールとは!?何ができる?

Googleサーチコンソールとは

Googleサーチコンソールは、Google が無料で提供しているツールです。

ブログの状態を管理したり、改善するためのデータが得られるなど、ブログ運営には欠かせないツールなため、ブログ開設後は早めに導入しましょう。

Googleサーチコンソールでできること

Googleサーチコンソールでできることは以下の通りです。

・Google検索においてどれだけ表示されたか、または掲載順位がわかる。
・ユーザーが検索したキーワードがわかる
・ブログ上の問題点が把握できる
・検索エンジンにブログの更新を早く伝えることができる
・インデックス登録できる
・サイトマップを送信することで検索されやすくなる

Googleサーチコンソールの導入手順【画像付きで解説】

Googleサーチコンソールの導入手順を解説していきたいと思います。

Googleサーチコンソールを新規に導入する場合

Googleサーチコンソールを新規導入する場合の手順を紹介します。

サーバー管理画面にてドメインのDNSレコード設定も行うので、サーバー管理画面にもアクセスしておきましょう。

ここでは、エックスサーバーでの設定方法を紹介しています。

手順の概要はこちら

    1. Googleサーチコンソールにアクセス
    2. Googleサーチコンソールにログイン(Googleアカウントが必要です)
    3. プロパティタイプ「ドメイン」で登録
    4. TXTレコードをサーバーに 設定する
    5. ドメイン所有権を確認

Googleサーチコンソールにアクセス

「Googleサーチコンソール」「サーチコンソール」などで検索すると、検索上位表示されます。

Googleサーチコンソールを導入するにあたって、Googleアカウントが必要です。

Googleアカウントがない場合は、先に取得しておいてください。

Googleサーチコンソールの導入手順を画像付きで解説

Googleサーチコンソールにログイン

Googleサーチコンソールを使うには、Googleアカウントが必要です。

Googleアカウントがない場合は、取得してから進めてください。

 

Googleサーチコンソールの導入手順を画像付きで解説

Googleサーチコンソールトップ画面の「今すぐ開始」をクリック。

ログインの案内が出てくるので、ご自身のGoogleアカウントでログインします。

プロパティタイプを選択する

「Google Search Consoleへようこそ」と表示されますので、プロパティタイプを選択していきます。

本記事ではドメイン」の方で登録する方法を解説しています。

理由は、「http://」「http://www」「https://」「https://www」 を一括して扱ってくれるため便利だからです。

「URLプレフィックス」は、個別のそれぞれのURLを登録する方法になります。
「URLプレフィックス」の方で登録したい場合は、ネットで調べてみてください。

では、「ドメイン」の方で登録する方法をお伝えしていきます。

ブログのドメインを入力

Googleサーチコンソールの導入手順を画像付きで解説
ご自身のサイトのドメイン(●●●.com)を入力して、続行ボタンを押します。

TXTレコードをコピーする

Googleサーチコンソールの導入手順を画像付きで解説

上記の画面になりますので、
2.のTXTレコードをコピーしてください。コピーのボタンをクリックすればコピーされます。

この画面はそのままにしておいてください。

次に、コピーしたTXTレコードをサーバーに設定します。

TXTレコードをサーバーに 設定する

ここではエックスサーバーを利用していますので、
エックスサーバー以外をご利用の方は
お使いのサーバーのマニュアルをご確認ください。

エックスサーバーにログイン

エックスサーバーにログインし、ドメイン欄の「DNSレコード設定」をクリックし、
設定したいドメインを選択します。(「選択する」をクリックします。)

Googleサーチコンソールの導入手順を画像付きで解説

 

DNSレコード追加」タブを選択します。

Googleサーチコンソールの導入手順を画像付きで解説
種別のところで、TXT」を選んでください。

その下の「内容」の欄に先ほどコピーしておいたTXTレコードを貼り付けます。

「確認画面へ進む」→「追加する」をクリック
Googleサーチコンソールの導入手順を画像付きで解説

DNSレコードの追加が完了しました。という表示になっていたら、設定は完了です。

Googleサーチコンソールの導入手順を画像付きで解説

Googleサーチコンソールへ戻る

Google Search Consoleへ戻って、右下の確認ボタンをクリックします。
Googleサーチコンソールの導入手順を画像付きで解説

「所有権を確認できませんでした」と表示されても大丈夫です!

設定した直後なのでまだエックスサーバー側で反映されていないだけです。
とりあえず、OKをクリックしておいて、時間が経過したころ、
再度「確認」ボタンをクリックしてみてください。
Googleサーチコンソールの導入手順を画像付きで解説

これで、Googleサーチコンソールの新規導入は完了です。

 

複数のブログを運営していく場合、
ブログごとにサーチコンソールへ登録することになります。
ブログをサーチコンソールに追加する場合について解説します。

Googleサーチコンソールに2つめ以降のブログを登録する方法

複数のブログを運営していく場合、ブログごとにプロパティを追加で設定していく必要があります。

Googleサーチコンソールにアクセスしたら、左上に登録したブログURLが表示されています。

プルダウンして、「プロパティを追加」をクリックします。

Googleサーチコンソールの導入手順を画像付きで解説

Googleサーチコンソールの導入手順を画像付きで解説

そうすると、「プロパティタイプの選択」画面になりますので、同じ手順で設定していってください。

以上で、 Googleサーチコンソールの設定は完了です。

 

Googleアナリティクスの導入がまだの方は、同時に導入しておきましょう。
Googleサーチコンソールと同様に、ブログ運営では必要になってくるツールです。

Googleアナリティクスの導入手順を画像付きで解説
ブログ運営で利用したいツールの一つに Googleアナリティクスというものがあります。 本記事ではGoogleアナリティクスの導入手順を解説しています。 ブログを開設したら、面倒でも早めに導入しておきましょう。 本記事では ...
タイトルとURLをコピーしました