PS Auto Sitemapでサイトマップページを作成する方法

ブログ準備
スポンサーリンク

ブログは記事を更新する度に、過去記事が埋まっていってしまいます。

そんな時、サイトマップ一覧があると、記事を見つけやすいですよね。

サイトマップはブログの目次みたいなものです。

WordPressブログのサイトマップページは、プラグインをインストールするだけで
簡単に作成することができます。

サイトマップページを自動生成してくれるプラグインは「PS Auto Sitemap」。

記事が増えるたびに自動で生成してくれます。

SEO的には必要ないですが、ユーザビリティの観点では作成しておいたほうがいいでしょう

また、サイトマップがあるほうがGoogleからのブログの評価も高くなるので、おすすめです。

スポンサーリンク

プラグイン「PS Auto Sitemap」のインストール

では、PS Auto Sitemapのインストール・設定手順を解説していきます。

プラグイン「PS Auto Sitemap」をインストール手順

step1: 左メニューの「プラグイン」から「新規追加」をクリック

WordPressサイトマップページの作成方法【PS Auto Sitemap】

step2: 右上のキーワードに「PS Auto Sitemap」と入力。
画像のようにプラグインが一覧にあるので、「今すぐインストール」をクリック。

WordPressサイトマップページの作成方法【PS Auto Sitemap】

step3: 「有効化」ボタンに変わるので、「有効化」をクリック。

WordPressサイトマップページの作成方法【PS Auto Sitemap】
プラグイン一覧を見るとインストールされたことが確認できます。

WordPressサイトマップページの作成方法【PS Auto Sitemap】

【固定ページ】サイトマップのページを作成

step4: 固定ページの「新規追加」でサイトマップのページを作成します。

WordPressサイトマップページの作成方法【PS Auto Sitemap】

step5: タイトルに「サイトマップ」 と入力して、一度「公開」をクリック。

WordPressサイトマップページの作成方法【PS Auto Sitemap】

step6: パーマリンクの「編集」をクリックして、英語表記でページ名を入力します。
※ここでは「sitemap」としています。
WordPressサイトマップページの作成方法【PS Auto Sitemap】
パーマリンクを編集したら「更新」ボタンクリック。

step7: 次に、ページ上部のURLを確認します。

WordPressサイトマップページの作成方法【PS Auto Sitemap】
「post=●●」と数字を確認します。
この数字をコピーするが覚えておきます。

step8: ダッシュボード→設定→ 「PS Auto Sitemap」 をクリック。
「サイトマップを表示する記事」 の項目に、先ほどの数字を入力し、「変更を保存」クリック。

WordPressサイトマップページの作成方法【PS Auto Sitemap】

 

step9: 「変更保存」ボタンの下にある、「ご利用方法」の内容を確認します。
ここに記載されているコードをコピーします。

WordPressサイトマップページの作成方法【PS Auto Sitemap】

step10: 固定ページで作成した「サイトマップ」の 画面に戻り、
「テキスト」モードにしてから、メイン画面にコードを貼り付けます。

WordPressサイトマップページの作成方法【PS Auto Sitemap】

「更新」をクリックして終了です。

以上がサイトマップページの作成方法になります。

タイトルとURLをコピーしました