主婦の在宅ワークに動画編集は向いてる?仕事内容やメリット、デメリットは?

スポンサーリンク

動画編集を主婦が在宅ワークで行うときにこのようなお悩みはありませんか?

「動画編集ってどんな仕事なの?」
「主婦が動画編集をするメリット・デメリットは?」
「どうやって仕事を獲得するの?」

動画編集は、近年需要が高い仕事のひとつで、さらに知識やスキルが事前になくてもこなせる仕事なので在宅ワークでの人気も高まっています。

しかし、いざ動画編集を始めようと考えていても、動画編集の仕事の流れや案件獲得方法など分からないことも多いですよね。

そこで本記事では、「主婦の在宅ワークで動画編集を行うのはどうなのか?」ということについてご紹介していきます。

動画編集の需要は高いですが、動画編集を在宅ワークで行っている人もそれだけ多いので、動画編集で少しでも稼いで家計の足しにしていきたいと考えている主婦の方は最後まで読んでみてくださいね。

スポンサーリンク

そもそも動画編集はどんな仕事?

動画編集のお仕事は、撮影した動画などの素材をPCソフトを用いて繋ぎ合わせたり切り取ったりして編集して1本の動画コンテンツを作成する仕事です。

在宅ワークで個人が受けることのできる動画編集の仕事は、「広告映像」や「YouTube動画」、「TikTok動画」などに使用する動画編集が代表的ですが、動画編集を数多くこなしてクライアントからの信頼を得ることができると動画コンテンツの企画・構成から依頼を受けることもあります。

また、動画編集の基本的な仕事は下記の8つの項目に分けられるのです。

・繋ぎ合わせ
・カット
・テロップ入れ
・BGMの挿入
・SE挿入
・音量調整
・色彩調整
・動画エフェクト

それぞれの作業内容について詳しくみていきましょう

1.繋ぎ合わせ

1台もしくは複数台のカメラによって撮影された映像を1本の動画コンテンツにするために繋ぎ合わせていく作業です。

2.カット

1本に繋ぎ合わせた動画の中で必要のない部分を切り取る作業です。

3.テロップ入れ

動画コンテンツをより視覚的に分かりやすくするために動画内にテロップを入れる作業です。

主に映像の中で人が話しているような動画コンテンツを制作するときに使用されます。

4.BGMの挿入

動画コンテンツの雰囲気をより分かりやすくするために、BGM(バックグラウンドミュージック)と呼ばれる音楽を動画に挿入する作業です。

主に著作権フリーの音楽や「NCS(No Copyright Sounds)」という著作権フリーの音楽レーベルの楽曲を使用します。

5.SE挿入

動画コンテンツにインパクトを持たせるために、SE(サウンドエフェクト)と呼ばれる効果音を動画に挿入する作業です。

こちらも主に著作権フリーサイトにて配信されているSEを使用します。

6.音量調整

動画コンテンツの全体の音量を調整する作業です。

もともとの映像の音量をもとにして、BGMやSEなどの音量のバランスを調整していきます。

7.色彩調整

動画コンテンツをより見やすくするために、色彩や明るさなどの調整をする作業です。

8.動画エフェクト

動画コンテンツに臨場感を出すために、動画にエフェクトを追加する作業です。

動画エフェクトの種類は豊富ですので、熱いものを食べる動画には「炎のエフェクト」のように動画に合ったエフェクトを選ぶことが大切になります。

主婦の在宅ワークに動画編集は向いているの?

ここまでは動画編集の仕事の内容についてご紹介していきましたが、この動画編集は主婦が在宅ワークで行うのに向いている仕事なのでしょうか?

結論から申し上げますと、主婦の在宅ワークに動画編集はピッタリなのです!

専業主婦の方が家事のスキマ時間に動画編集をすることもありますし、子育て中の方でも少ない時間の中で動画編集をすることもできますよ。

それでは、動画編集が主婦の在宅ワークに向いている理由について見ていきましょう。

在宅ワークでの動画編集が主婦に向いている理由

在宅ワークでの動画編集が主婦に向いている理由は下記の3つです。

・場所や時間を選ばずに仕事できるから
・知識や経験がない未経験者でもはじめやすいから
・案件が非常に豊富だから

それぞれの理由について詳しくご紹介していきます。

1.場所や時間を選ばずに仕事できるから

主婦が在宅で動画編集を行う最大のメリットともいえるのが、時間や場所を選ばずにできる仕事だということです。

動画編集は依頼を受けてから納期までに編集を完了させればいいので、無理のないスケジュールで仕事を受けることができます。

またパートなどとは異なり勤務時間やシフトが決まっていませんので、急用ができてしまったときでも安心ですし、少し疲れてしまったというときは作業をしないという選択もできますよ。

2.知識や経験がない未経験者でもはじめやすいから

動画編集は、CG技術を使用したりして本格的な映像を作る映像制作の仕事ではなく、一般的にYouTubeなどに投稿されているクオリティの動画を作る作業ですので、知識や経験は必要ありません。

動画編集ソフトひとつで動画編集ができますし、ネットで調べながら作業をするだけで誰でもできてしまうくらい簡単です。

どうしても動画編集をするときに不安を感じるようであれば、動画編集スクールやオンライン講座もありますので利用することもオススメです。

3.案件が非常に豊富だから

せっかく動画編集のスキルを身に付けても、そもそも案件がなければ意味がありませんよね。

しかし、動画編集の需要はとても高いので案件がなくなることはありません。

案件が豊富な背景としては、youtubeコンテンツの増加やTikTokの人気が急上昇していることが挙げられます。

つまり、動画編集のスキルを身につけたのに案件がまったく無くて時間の無駄になってしまったということにはならないということです。

主婦の在宅ワークで動画編集をするときの注意点

主婦の在宅ワークで動画編集するときの注意点は下記の3つです。

・初期費用がかかってしまう
・自分で学んでいく必要がある
・トレンドを常にキャッチする必要がある

それぞれの注意点をご紹介していきます。

1.初期費用がかかってしまう

動画編集には、パソコン本体代と動画編集ソフト代、必要であればスクール代などの初期費用がかかってしまいます。

動画編集は、編集した動画をファイルにする「書き出し」や映像素材の「読み込み」など、いわゆる”重い”と呼ばれる作業をしますので、数万円ほどの低スペックのノートパソコンでの作業は動作がスムーズに行えずストレスを感じてしまうことも多々あるのです。

また、動画編集の仕事を受けるのであれば基本的に有料ソフトを使用する必要があり、定番の「Adobe(アドビ)」を使用するのであれば月額6000円ほどかかってしまいます。

ただ、在宅ワークで受注できる動画編集の案件相場は5,000円~30,000円と言われていますので、スキルさえ身につけて仕舞えば初期費用の回収はカンタンです。

2.自分で学んでいく必要がある

動画編集の仕事を受けるときは、あなたの持っているスキルに対して仕事を依頼してくれますので、何もできないのであれば仕事を依頼してもらうことはありません。

ですので、まずは動画編集についてのスキルをご自身で学ぶ必要があるのです。

動画編集を学ぶのは、自分で編集ソフトを作ってみるのもいいですし、先ほどもお伝えしたようにスクールやオンライン講義を受けるのもいいでしょう。

スクールなどは5万円~の料金が発生してしまいますが、一度スキルを身につけてしまえばスクール代を回収することは簡単ですので初期投資として考えると安いくらいですね。

YouTube登録者数6万人の佐原まいさんがサポートする【クリエイターズジャパン】ならオンライン受講でいつでも好きな時間に学ぶことができます。
コンテンツの視聴制限なし!忙しい主婦や会社員も隙間時間を使って自分のペースでOK
動画コンテンツ学びたい放題コミュニティで仲間ができる
これだけ充実した内容なのに【クリエイターズジャパン】なら8万円以下で動画編集スキルを身に付けることができます!
↓<詳細はこちら>
最短1ヶ月で動画編集スキルが身につく!【クリエイターズジャパン】

3.トレンドを常にキャッチする必要がある

動画編集は常にトレンドが変化していますので、「今はどのような編集が流行っているのか」というトレンドを常にキャッチし続ける必要があります。

一昔前であればYouTubeの10分ほどの動画コンテンツが人気でしたが、最近はYouTubeショートやTikTokなどに多く投稿されている「ショート動画」の人気が高く、さらにVtuberやゲーム配信者の「切り抜き動画」などの短い動画が好まれる傾向にあるのです。

このように、動画のトレンドは移り変わっていきますので、あなた自身がトレンドをキャッチしてときには受注先に提案することも大切になります。

主婦が動画編集の仕事を受ける方法は?

ここまで在宅ワークの動画編集についてお伝えしていきましたが、一番重要なことは「どのように仕事を受けるのか?」ですよね。

でも安心してください、最近は個人で仕事を受けることもできるサービスが非常に充実しており、誰でも案件を探すことができます。

基本的に動画編集の案件は「クラウドソーシングサービス」という無料のサービスを利用するのが一般的です。

代表的なクラウドソーシングサービスは下記の通りになります。

クラウドワークス
ランサーズ
ココナラ

どのサイトで案件を受けても基本的に案件の相場は変わりませんので、サービス内容や使い勝手が気に入ったクラウドソーシングサービスを利用することがオススメですよ。

まとめ

本記事では、「主婦の在宅ワークで動画編集を行うのはどうなのか?」ということについてご紹介していきました。

お伝えしたように、動画編集の仕事内容自体がカンタンなものですし、何より時間や場所に縛られることなく仕事ができるのはありがたいですよね。

多くのメリットがある一方で、初期費用や勉強しなくてはならないなどのデメリットも存在しますが、勉強自体も難しいことはほとんどなく編集方法に慣れていけば仕事をすることができますし、動画編集に慣れてきたら月10万ほどであれば数ヶ月で達成できますので、まずはチャレンジてしてみることが大切です。

ぜひ本記事を参考にして、在宅ワークの動画編集にチャレンジしてみてください。

価格重視なら低価格で学べる動画編集オンライン講座【レバレッジエディット】 もおすすめです♪
↓<詳細はこちら>

タイトルとURLをコピーしました